« 大洗水族館 | トップページ | アイドル »

2014年3月15日 (土)

ワイヤー調節-19回目-

群馬県で一番歴史の長い矯正専門の医院『前橋矯正歯科』の歯科衛生士、小山綾乃(こやまあやの)です
昨日、調節をしてもらいましたrecycle
今回は新しいことが2つ・・・
1つは歯を抜いた隙間がなくなったので奥歯がしっかり噛み合うようにワイヤーを曲げて調節flair
もう1つは上の歯と下の歯の前後のバランスを治すために小さい輪ゴムのようなゴム(顎間ゴム)をかけ始めましたflair


奥のワイヤーを曲げたので奥歯が噛んだときに痛いですweepsweat01
昨日の夕飯はなんとなく痛くても普通に食べられましたが、今日の朝飯は痛くて噛むのが嫌だったので少しずつ時間をかけて食べましたdeliciousriceball
痛みはまだ何日か続きそうな予感がしますcatface


顎間ゴムは私の場合上の歯が前に出ている感じなので、下の奥歯から上の前歯にかけてゴムをかけていますsign03
これがなかなか大変wobblyimpact
食事や歯磨きのときははずすため自分でゴムを引っ掛けなくてはですが慣れるまで難しいし、何よりしゃべりにくいcoldsweats01sweat02
顎が引っ張られるような感覚があって、痛みはないですが顎がだるい感じがしますdespairsweat02
これも慣れるまで頑張らないとですねbearingrocksign01
★:痛みには個人差があるので、あくまで私の体験です。

口の中の写真↓
http://happysmile.way-nifty.com/photos/op/
どのような感じで歯が動いているかわかりますflair
口の中の写真を見るのは苦手・・・という方はお気をつけください(○`・ェ・)sign03

|

« 大洗水族館 | トップページ | アイドル »