« お風呂 | トップページ | ひやしあめ »

2015年7月28日 (火)

おめでとうございます!~患者さんの声~

群馬県で一番歴史の長い矯正専門の医院『前橋矯正歯科』ですflair


2015年7月に矯正治療が終了した患者様からいただいた感想です!
P1070574

私は小学1年の頃から矯正治療を始め、高校3年の7月まで前橋矯正歯科さんにお世話になりました。

矯正治療を始める前、私は上下の歯の噛み合わせが逆になっており、それは歯並びだけでなく、食事にも影響を与えていました。学校での検診時の結果や、かかりつけの歯科医院さんの勧めもあり、矯正治療を始めることにしました。

矯正を始めてから約9ヵ月の間は、上下の歯の噛み合わせを治すことを治療の目的とし、「チンキャップ」という矯正器具を夜寝ている間だけ装着していました。
この治療段階では特に大きな痛みもなく、小学生の私でも嫌がることなく順調に治療を続けることができました。

上下の歯の噛み合わせの治療を終えると、高校1年の6月辺りまで経過観察を行い、その後、歯並びを整えるために矯正装置をつけ始めました。

私が矯正装置をつけ始める前に、私の周りには既に矯正装置をつけていた子が何人かおり、みんな「つけ始めの頃はかなり痛い」、「食事の時に食べ物がつまって大変」などと口々に言っていたので、最初は不安でいっぱいでした。
装置をつけ始めてから数日間は確かに痛みもあり、特に硬いものは食べるのが少し苦痛でしたが、思っていたより痛みはひどくなく、「なんだ、こんなものか」という感じでした。

私は痛みよりも、食事のたびに食べ物が装置の間につまることのほうが大変でした。
これは痛みのように数日でなくなるものではないので、食事のたびに苦労していましたが、そのおかげでこまめに歯みがきをするという習慣ができ、治療中は虫歯になることもありませんでした。

矯正装置をつけ始めてから1年とちょっとを経過した頃、噛み合わせをよりきれいにするために、装置にゴムをかけることになりました。
最初の頃はゴムをかけるのにも、取りはずすのにも時間と手間がかかり、大変でしたが、これもすぐに慣れ、口の中も特に大きな違和感を感じることなく、時々、ゴムをつけていることを忘れ、そのまま食事を始めようとしてしまうほどでした。

そして、私がこのように順調に治療に取り組み、きれいな歯を手に入れることができたのは長い間丁寧に、熱心にサポートしてくださった先生方や歯科衛生士さんたちのおかげです。
鏡で自分のきれいになった歯を見るたび、自然と笑顔がこぼれ、自分に自信を持つこともでき、頑張って治療してよかったなと心から思います。

長い間、本当にありがとうございました。

長い間矯正治療お疲れ様でしたconfidentsign03
おめでとうございますhappy01note

|

« お風呂 | トップページ | ひやしあめ »