« ディズニースイーツ | トップページ | 奥の歯、磨けてますか? »

2015年9月 1日 (火)

おめでとうございます!~患者さんの声~

群馬県で一番歴史の長い矯正専門の医院『前橋矯正歯科』ですflair


2015年8月に矯正治療が終了した患者様からいただいた感想です!
P1030653

私が矯正を始めたのは小学校低学年の頃です。
永久歯へと生え変わった私の前歯の並びを見た両親が危機感をもち、すすめてくれました。
もうずいぶん前のことなので、矯正を始める前の心境ははっきりとは覚えていませんが、特に不安は何もなかったように感じます。

矯正治療が始まってから歯磨きは人より気を使う必要がありましたが、きれいになった時のことを想像すれば、痛い口内炎だって、笑った時に装置が見えたって、気にはなりませんでした。
装置のゴムの色を好きな色に月ごとに変えたり、歯磨き粉の味を毎回選ばせてもらったりと、楽しかった思い出もたくさんあります。
担当のお姉さんと学校の話をしたこともとてもよく記憶に残っています。

当初から小学校の2年ほどと、高校に入学してからの2年で分けて矯正治療をすると聞いていたので、高校入学後も矯正治療をすることに抵抗はありませんでした。
しかし、友達とご飯を食べる機会が多くなったり、授業間にお菓子をもらった時など、装置に食べカスが挟まっているか不安で笑えなくなり、うっかり笑ってしまい装置に挟まった食べカスを見た友達の顔が一瞬曇ったのを見たとき、とても悲しくなりました。

矯正治療中の歯磨きはきれいに出来た時の達成感が大きくて好きだったけど、出先で満足に歯磨きができなかった時に「歯磨きしてないでしょ」と家族や友達に言われたり、食事中に「写真を撮ろう」と誰かが言った時、「歯についてるよ」と言われた時はつらいと感じました。

矯正が終わって一番嬉しいのは笑顔で食事ができることです。
これから色々な所に行っておいしいものを食べながら家族や友達とはしゃぎたいです。
幼い頃から将来のためを思って矯正治療をさせてくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして前橋矯正歯科のみなさん、長い間本当にありがとうございました。きれいな歯を維持できるように頑張りたいです。



長い間、矯正治療お疲れさまでしたshine
おめでとうございます(´▽`)note

|

« ディズニースイーツ | トップページ | 奥の歯、磨けてますか? »